「UNICARD」会員規約

1. 本規約の目的

本規約は、株式会社野嵩商会(〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩一丁目12番地13号 以下「当社」という)が発行する会員カード(以下「UNICARD」という)について規定するものであり、UNICARD会員(以下「会員」という)がUNICARDを利用するにあたり、本規約が適用されるものとします。なお、UNICARDのサービスに付帯、または、関連して当社が提供するサービスについては、本規約と併せて別に定める規約が適用されるものとします。

2. 会員

会員とは、本規約を承認の上、当社に入会申込みをされ、当社が入会を認めた方をいいます。入会時に提出された申込書は、当社の責任において管理を行い、返却は行わないこととします。

3. カードの貸与と取扱

(1)当社は、原則会員1名につき、1枚のUNICARDを発行し貸与するものとします。カードの所有権は当社に属します。

(2)会員は、UNICARDを貸与された時は、直ちにUNICARDの署名欄にサインを行い、会員管理の下、UNICARDを利用し、保管するものとします。

(3)UNICARDは署名欄にサインされた会員本人のみが利用できるものとし、他人への貸与・譲渡などは一切できないものとします。

(4)会員は、UNICARDの偽造・変造・改ざんその他の不正な方法による使用をすることは、できないものとします。

4. UNICARDの発行料

UNICARD発行に伴う発行料は、当社負担といたします。

5. 届出事項の変更

(1)会員は、住所、氏名、電話番号等の変更があった場合は、速やかに当社所定の手続きを行うものとします。

(2)会員は、前項の変更届出を怠った場合に、当社からの案内、その他送付書類が延着または未着となっても、異議ないものとします。

6. UNICARDの紛失・盗難

会員が、UNICARDを紛失した場合や、盗難等にあった場合、第三者による不正利用があった場合等、何等かの損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

7. UNICARDの再発行

(1)紛失・盗難・毀損・滅失等、会員に帰責事由が存する理由により、会員がUNICARDの再発行を希望した場合、カードを再発行します。この場合、会員は当社所定の再発行料を支払うものとします。

(2)カードを再発行した場合、旧カードに累積していたユニオンポイントは新カードに引き継がれます。

(3)カードを再発行した場合、旧カードにチャージしていたユニオン電子マネーは新カードに引き継がれます。

8. 退会・会員資格の喪失および利用停止等

(1)会員の都合により退会する場合は、当社所定の届出をするとともに、UNICARDの返却をするものとします。

(2)会員が次のいずれかに該当する場合、当社の判断により、会員資格を取消すことができるものとします。この場合、当社は事前の通知催告を要せず、会員によるUNICARDの利用を、直ちに中止させることができるものとします。

①UNICARDを偽造または変造もしくは改ざんした場合。

②UNICARDを不正に使用・利用した場合。

③申込書等に記載した事項が事実と異なる場合。(記載時においては事実と合致していたが、その後変更があった場合において、当社に対する変更の届出が合理的な期間内になされない場合を含みます)

④その他、会員が本規約に違反した場合。

⑤上記に準ずる行為があり、当社が会員として不適格と判断した場合。

(3)前項の場合、会員であった者は当社の指示に従い、UNICARDを返却するものとします。

9. 反社会的勢力の排除

会員は、暴力団員(暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者を含みます)、暴力団準構成員、総会屋、社会運動標榜ゴロ等、もしくは特殊知能暴力集団、またはこれらの共生者、その他これらに準ずる者(以下総称して「暴力団員等」という)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

①自己もしくは第三者が不正に利益を図る目的、または、第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。

②暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。

③暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。

10. UNICARDのサービス提供

(1)会員は、当社でUNICARDを利用し、サービスの提供を受けることができるものとします。ただし、当社が別途定める一部商品について、利用を制限する場合があります。

(2)一部対象とならない売場があります。(催事や、自販機などのUNICARD対応レジにて精算を行わない売場)

(3)会員が当社においてUNICARDを利用し、サービスの提供を受ける場合に利用できるUNICARDの枚数は、1枚に限ります。また、UNICARDとその他カードおよび、クレジットとの併用はできないものとします。

(4)会員は、当社が提供する付帯サービスおよび、特典利用に関する規約がある場合には、これに従うものとします。

11. 個人情報の収集・利用

会員は、氏名・生年月日・住所・電話番号等、会員が申込時に当社に届け出た事項および、UNICARDのサービス利用履歴等の情報(以下「個人情報」という)を、当社がUNICARD会員規約に定める、「UNICARD個人情報の取扱いに関する重要事項」に記載した利用・共同利用の目的のために、必要な保護措置を行った上で収集・利用することに同意するものとします。

12. 規約の変更

当社は、当社所定の方法により、会員に対し事前に変更内容を告知することで、本規約を変更することができるものとします。なお、当社が変更内容を告知した後、会員がUNICARDを利用した時、または告知以後異議なく1ヶ月経過した時は、変更内容を承諾したものとします。

13. UNICARDのサービスの終了

当社は、次のいずれかの場合には、会員に対し事前に当社所定の方法で通知することにより、UNICARDのサービスを全面的に終了することができるものとします。

(1)社会情勢の変化。

(2)法令の改廃。

(3)その他当社のやむを得ない都合による場合。

14. 通知の到達

当社が会員に対して通知を行うにあたり、郵便、電話、電子メール等の方法を用いる場合には、当社は会員から届けられた住所、電話番号、または、電子メールアドレスに宛てて通知を発送すれば足りるものとし、当該通知の到達が遅延、または到達しなかったとしても、通常到達するであろう時に到達したものとみなします。

15. 業務委託

当社は、本規約に基づくUNICARDのサービス運営管理業務について、業務の一部を第三者に委託することができるものとします。

16. 準拠法

会員と当社の諸契約に関する準拠法は、すべて日本法によるものとします。

17. 合意管轄裁判所

会員は、本規約に基づく取引に関して、当社との間に紛争が生じた場合には、当社の本社所在地を管轄する簡易裁判所、または地方裁判所を、第一審の専属的合意管轄裁判所とすることを異議なく承諾するものとします。